目指すのは
高齢化が進むわが国を
看護の手で護れる社会の実現

看護職が国家ライセンスを持つ者として意識を高く持ち、社会に対してより付加価値の高い看護を提供するためのスキルやマインドを育てる支援をすることで、看護職が護る日本の少子高齢社会に寄与したいと考えています。

ikiru-3医療の進化・高度化とともに、医療の場が病院中心から在宅中心へとシフトしている今、心身に問題を抱えて地域で暮らす人が急増しています、
そんな中、看護職に求められる力や活躍する場は変化・多様化し、看護職は、これまで以上に主体的に考えて行動し、資格を活かして活躍の場を選択する力を養うことが重要になっています。

そこで私たちは、自律してこれからの社会を支えられる看護職を増やすため、キャリア開発に対する研究や、専門職業人として自律するためのスキルとマインドを向上していただく場をつくりたいと考えました。

私たちは、看護職のみなさまとともに学びながら、看護職の手で高齢化がすすむわが国を護れる社会の実現に、貢献したいと考えています。

一般社団法人 看護職キャリア開発協会

  • home-bot-01看護職の専門職業人として社会で責務を果たしながら「活きる」ことを学んでいきます。
  • home-bot-02地域包括ケアシステムの推進に伴い、訪問看護師を増やすための活動をしています
  • 看護職キャリア開発アドバイザー資格制度のご案内です